膝のけが


〈 内側側副靭帯損傷 〉 ナイソクソクフクジンタイ

内側側副靭帯とは膝関節の内側の靭帯です。この靭帯は損傷しやすくサッカー選手やスキー・スノーボードの選手がよく傷めます。主にイレギュラーな方向に膝を伸ばしてしまったときに損傷します。わりと治りは良く、サッカー選手は4週間ぐらいで試合に復帰している選手が多いです。気をつけなければいけないポイントは、内側側副靭帯だけではなく内側の半月板を同時に損傷していることがあるので、初診での診断はとても重要です。痛みがかなりあるようなときは、MRIでの精密検査をお勧めしています。

〈 前十字靭帯損傷 〉 ゼンジュウジジンタイ

前十字靭帯とは膝関節の中の方にある靭帯で、膝関節の下の骨が上の骨に対して前方へずれるのを防ぐ役割を担っている靭帯です。意外に損傷する方が多く、サッカー・スキースノボー・バスケットボール等で損傷する方が多いです。女子スポーツ選手はジャンプの着地で損傷してしまうこともあります。
もし前十字靭帯を損傷してしまったら、手術で治すか手術をしないで治すかの判断をしなければいけません。一流スポーツ選手を目指すのであれば手術、手術は嫌でスポーツはもうしなくてもいいという方は手術をしない方向で進めていきます。
どちらの方法にもメリットとデメリットがあります。手術のメリットはスポーツが思う存分できるようになること。デメリットは手術後の約8ヶ月に渡るリハビリが大変なこと。手術をしないメリットは比較的リハビリが楽であるということ。デメリットは強度の強いスポーツをすると、歩くのが困難になるぐらいまた膝を傷めてしまうリスクがあるということ。
前十字靭帯を傷めている可能性がある患者さんはMRIで損傷度合を確認して、専門のドクターと相談しながら治療を進めていく形になります。

半月板損傷 ハンゲツバン

膝蓋靭帯炎 シツガイジンタイエン

鵞足炎 ガソクエン


渋谷から18分・新宿から20分・吉祥寺から5分

東京都三鷹市井の頭1-31-25-101 高井戸整骨院 三鷹台駅 徒歩1分

ページの先頭へ戻る
Copyright (C) 高井戸整骨院 All rights reserved.