膝関節

膝関節

膝関節

体重を支える関節がゆえに負担は大きい

変形性膝関節症

変形性膝関節症

長年の負担が痛みとなって出てきます

膝の靭帯

半月板・靭帯・関節軟骨

思いのほか痛めやすい関節



 ここでは、学生の膝の痛みを除いた一般の方の膝の痛みについて書いていきます。
膝は荷重関節という体重がダイレクトにかかる関節なので、わりと痛くなりやすい関
節です。骨・半月板・靭帯・筋肉・脂肪体・滑膜などいろいろな部分が痛みの原因と
なります。

 多いのが、年配の方の変形性膝関節症。転んだなどの外傷による半月板・靭帯損傷。
使い過ぎによる鵞足炎などです。腰が悪いことによって筋力が左右アンバランスになり
その結果、膝が痛くなる時があります。

 治療法は整形外科では、手術・注射・投薬。整骨院ではマッサージ・筋トレ・理学療
法。テレビでは、健康食品・サポーター。他にも、鍼灸・ダイエット・テーピングなど
多岐にわたります。

 膝に限らないのですが、患者さんが良くなるのであればどの治療法でも構わないと思
います。ただ注意して頂きたいのは患者さんのためと言いつつ、お金儲けのために、治
りますよと過度に宣伝しているものがあります。患者さんは基本的に医学においては素
人なので、情報の良し悪しを判断しづらいと思います。そんな中で「治りますよ」と聞
くとつい試してみたくなる気持ちもとても良くわかります。

 気を付けて頂きたいことは2つです。どんな痛みも治るような魔法の治療はないとい
うことと、痛みを治すために努力を惜しんではいけないということです。

 身体は消耗品です。60才にもなると以前より不具合が増えてきます。でも体重が増
えないように気を付けたり、普段から散歩やストレッチの習慣をつけると身体が長持ち
しやすくなります。高井戸整骨院では、膝の患者さんには可動域が広がるような治療。
それから筋トレと患者さんの状態を見ながら治療させて頂いてます。手間はかかるかも
知れませんが、患者さんの立場からの良い治療を心掛けています。



原因
変形性膝関節症
半月板損傷
ベーカー嚢腫
鵞足炎
陳旧性前十字靱帯損傷
タナ障害
膝蓋軟骨軟化症
腰での神経圧迫
など

症状
膝の痛み
座って立つ時の痛み
正座が出来ない(しづらい)
階段を降りるのが辛い
膝が腫れる(水がたまる)
膝が曲げづらい

医学的検査
膝の可動域検査
腫脹の観察
圧痛の確認
筋力チェック
圧アプレーテスト
ラックマンテスト

治療
膝周囲のマッサージ
腰のマッサージ
可動域を広げる治療
ストレッチ
大腿四頭筋トレーニング
超音波
温熱療法・電気治療

渋谷から18分・新宿から20分・吉祥寺から5分

三鷹市井の頭1-31-25-101 高井戸整骨院

ページの先頭へ戻る
Copyright (C) 高井戸整骨院 All rights reserved.